ネットの風評被害対策

GoogleやYahoo!などの検索エンジンにて企業名や商品名などを検索した際に表示されるネガティブな情報・悪評を抑制し、ブランドイメージの回復・向上を図ります。まずはお気軽にお問合せください。

ネットの風評被害対策とは

男性悩み

 

 インターネットやスマートフォンの急激な普及により、誰もがその場でたくさんの情報を手に入れられる時代になり、良くも悪くもそこで得た情報に多くの人が影響される時代になりました。

そのような中、インターネット上に表示されてしまう誹謗中傷コメントやネガティブ情報などのマイナスイメージによって、大きなダメージを受けている企業様がたくさんいらっしゃいます。
MONOLISIXでは、SEOやMEO対策などのWEB集客コンサルにて培ったノウハウを、ネットの風評被害対策に活用する逆転の発想で著しく成果をあげています。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

このようなお悩みはありませんか?

Googleやヤフーで自社名を検索すると「ブラック」「怪しい」等のネガティブワードがサジェスト(予測ワード)として表示されてしまう。

ヤフー検索で自社名を入力するとヤフー虫眼鏡(関連ワード表示)で「ブラック」「2ch」などのネガティブ情報が表示されてしまう。

自分のお店を検索するとネガティブな情報が含まれる「口コミサイト」や「ニュースサイト」などが検索上位を占めている。

ネガティブ情報を放置すると

被害が深刻化することも

採用への悪影響

現在入社を検討している会社についてネット上でネガティブな情報をみつけたらどうしますか?

0 %
再検討する。

業績への悪影響

ネットで炎上した(不適切なことをした)店舗の商品やサービスを利用したいと思いますか?

0 %
利用しない。

対策事例①
サジェストクリア

Yahoo!やGoogleの検索には、ユーザーが検索した文字列に加えて、よく入力されるキーワードや関連性の高いキーワードの候補を検索窓下へ表示する「サジェスト」機能がついています。キーワードの候補順は3~10日の頻度で更新されています。このサジェストされるネガティブワードをクリアして一般的なワードがサジェストされるように対策を行います。対策効果がでるまでに約2~4週間が必要です。

 

対策事例②
ヤフー虫眼鏡クリア

Yahoo!キーワード(虫眼鏡)にはユーザーが検索した文字列に加えて、よく入力されるキーワードや関連性の高いキーワードの候補を、検索後の検索窓下に表示する「虫眼鏡」機能がついています。キーワードの候補順は3~10日の頻度で更新されています。この虫眼鏡表示される関連ワードをクリアして一般的なワードが表示されるように対策を行います。対策効果がでるまでにおおよそ2~4週間をいただきます。

対策事例③
逆SEO対策

検索結果にネガティブな情報が記載された情報サイトやクチコミサイトなどのWEBページがたくさん上位表示されてしまう場合に、ポジティブなサイトを作成していくことで、ネガティブサイトを2ページ以降に押し下げていく対策です。2ページ目以降に表示されるサイトの閲覧率は0.2%以下と言われており、閲覧数を激減させる効果があります。Google対策を行えばYahoo!にも反映されるためGoogle・ヤフー同時に効果を得られます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください

インターネットの風評被害にお困りの方は、まずお気軽にお問い合わせください。被害状況やご要望をお聞かせいただいたうえで最適な対策方法をご案内させていただきます。相談やお見積りはもちろん無料です。